topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまりにも古い話で - 2013.01.14 Mon


ACI7WjcZc4aIVA_1358607025_1358607083.jpg

雨が雪に変わる時って
何に似てるんだっけ

体育館での全体集会
マイクがキーンと鳴るのを合図に
話しのなりゆきが
天井にあがったまま帰ってこないんだ

そうしてさわっと舞い降りてくる
自分たちの静けさみたいな



スポンサーサイト

月食 - 2012.06.04 Mon


静かな週末でした。

#6001


葛藤とか。葛藤はずっとわたしのスカートを掴んでいた。
後ろに隠れるものを庇うフリして宥めすかして今日に至る。

”疲れたんだ”
別れ際にそんな不安をきみの手のひらに乗せた。
少なくてもこれで来週までは音沙汰がなくなる。
もしかしたらもっと長く。


やがて来る雨季に備えた気配りの晴れは心なしか気弱く。
きみもわたしも後ろのコが怖がらないよう笑みを湛えているが
『めっ…』をする。

#6000



ネコ目イヌ科イヌ属を着る - 2012.05.18 Fri

デモ、イヌガイマス


猫が好き。
犬も飼ったことあるし好きだけれど、どうにもこうにも散歩とか遊んであげるとかが。
飼ったら飼ったでちゃんとやるのだろうけど。

わたしは犬の着ぐるみを着た猫だ。自分の中の猫を持て余している。
自由を好む割には自分をコントロールすることが難しい。
自分に甘く人に厳しいわたしは誰かに律してもらうことのほうが楽なのだ。
だけど【ここまでだよ】という自分にしか見えない線を越えると、その場で犬を脱ぐ。
ところ構わず。そして「あ~あ、犬なんかやってられない」なんて伸びをするのだ。

でも

あたまを荒々しく撫でてもらうときは 犬がいいな。
「よぉし、よしよし」
嬉しくてちぎれんばかりにしっぽをふる。
そうだ、そこは素直な犬を着よう。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

■ Manager


気ままに散文、ときどきPOEM
ご訪問、ありがとうございます

Nora

Nora


Cotton 50%
Ignorance 50%

心情論 ≠ 感情論



■ Record
* 過去の詩集


Copyright © 2012 nora.
  All Rights Reserved.


■ Information

■ N*Ryhthm


■ Ranking

応援、ありがと^^

■ 素敵なことばに出合えますよう
文芸Webサーチ

■ Category

ad lib. (39)
solo (28)
session (2)
record (0)
oldie (3)
humming (3)
day's (7)
notice (2)

■ Archive

■ Comment

■ Good old friends

■ Interested

気になる素敵 !

■ Moon

:

■ Arigato



■ ポケットの
なかにいても
いいだろか?
(えさ要らず)

ありがとね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。