topimage

2015-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驟雨 - 2015.09.07 Mon


雨が屋根を叩きつける
行き先を見失った怒りに
大地は的となる

ふふん
大の時に寝転んで
骨まで砕いてくれたなら
あたしの細胞は蘇るかな

いいのか
蘇っても

あたしの知らないあたしを
いつ知ったの
隠し通したあたしを
どこで見つけたの

雨が少し遠ざかる
あたしの心臓が
捨てられた時間のなかで脈打つ

ふふん
水たまりを転がって
自分の哀れを擦り付けたら
あたしの内側はきれいになるかな

いいのか
手放しても

あたしの要らないあたしを
どこで拾ったの
あたしの拾った欠片を
いつ盗んだの


怒るの止めないのか
獰猛な直線は掘り起こす

生き埋めにした感情
泥まみれで姿を現す心臓
叩かれながら洗われて脈を打つ

自分助けは余念なく
なるべく自覚を持たぬよう
眼を瞑って覚悟する

その告白を食べて
この先どれだけ生きてしまうんだろう

じわじわと
それは
じわじわやってくる

雨の音があたし以外を遮断して
あたしはあたしだけをリフレインする

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

■ Manager


気ままに散文、ときどきPOEM
ご訪問、ありがとうございます

Nora

Nora


Cotton 50%
Ignorance 50%

心情論 ≠ 感情論



■ Record
* 過去の詩集


Copyright © 2012 nora.
  All Rights Reserved.


■ Information

■ N*Ryhthm


■ Ranking

応援、ありがと^^

■ 素敵なことばに出合えますよう
文芸Webサーチ

■ Category

ad lib. (39)
solo (28)
session (2)
record (0)
oldie (3)
humming (3)
day's (7)
notice (2)

■ Archive

■ Comment

■ Good old friends

■ Interested

気になる素敵 !

■ Moon

:

■ Arigato



■ ポケットの
なかにいても
いいだろか?
(えさ要らず)

ありがとね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。