topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょうどいい心地 - 2012.05.27 Sun

#3008

荷物を解いたあとのダンボールは直ぐに畳まず取りあえず部屋の隅にでも置いておく。
猫の習性というかお約束の儀式というのか。
老猫はもう見向きもしないけれど、まだ遊び足りない二匹の猫が待っている。
"ガサガサ"は獲物の音か。爪の記憶か。

いろいろな大きさの箱があるなか、今日の箱は「So good!」...らしい。 笑
小さくても無理矢理からだを収納して、一度やれば気が済むのか滞在時間は短く、
悠々と入ってしまうのは遊ぶにはいいけれど、長居するには心許ない。
気を抜くときには程よく支える信頼が必要らしい。


     ***     ***     ***    


きみはちょうどいい
必ずどこかに触れていて
欲しい狭さに安心する


#3006

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

月の終わりに «  | BLOG TOP |  » 忘れがたき風景

■ Manager


気ままに散文、ときどきPOEM
ご訪問、ありがとうございます

Nora

Nora


Cotton 50%
Ignorance 50%

心情論 ≠ 感情論



■ Record
* 過去の詩集


Copyright © 2012 nora.
  All Rights Reserved.


■ Information

■ N*Ryhthm


■ Ranking

応援、ありがと^^

■ 素敵なことばに出合えますよう
文芸Webサーチ

■ Category

ad lib. (39)
solo (28)
session (2)
record (0)
oldie (3)
humming (3)
day's (7)
notice (2)

■ Archive

■ Comment

■ Good old friends

■ Interested

気になる素敵 !

■ Moon

:

■ Arigato



■ ポケットの
なかにいても
いいだろか?
(えさ要らず)

ありがとね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。