topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏切りの斜光 - 2012.10.20 Sat


秋の空はときめきの無さに耐えている
実るように落ちてしまうことに耐えている
あたしの舌はもどかしさをごたまぜにして
もつれにもつれた言葉をガムのように噛んでいる
好天を見計らった鳩は小屋の中で固くなってた
あたしはその死を知っていたかもしれない
無心で部屋を掃除して孤独に備えた

電話は呼び続ける

再び襲う臨場感のなさに耐えている
自分が遠くに行ってしまったことに耐えている
あなたは舌を何枚も持っていることを自慢して
あたしのための真実をべろっとだしてみせる
石のように意地を張りつづける理由があった
あたしはその死も覚悟していたかもしれない
病のように黙り続ける沈黙を揃えた

あたしの声はもう晴れてはいない でしょ?


思い遣りは
あなた自身しか救っていない
西に傾く陽射しは贅沢を使いきれない
窓から射し込むおこぼれのなかに
とても静かな狂気が眠っている




人気ブログランキング 詩へ

● COMMENT ●

寒くなったね。

最近の野良輔の詩は随分鋭利ですね。
今までと違う世界が広がりつつあるのかな。
意味深に感じるけど、漠然と感じた感想です。

銀へお返事。

おはようさん。
うんうん、ちょっと尖ってるよね(苦笑)
こういうときは保守に掛りきり。
やさしくなりたいなぁ…。

ありがと^^


管理者にだけ表示を許可する

ポンコツ «  | BLOG TOP |  » 声なき声

■ Manager


気ままに散文、ときどきPOEM
ご訪問、ありがとうございます

Nora

Nora


Cotton 50%
Ignorance 50%

心情論 ≠ 感情論



■ Record
* 過去の詩集


Copyright © 2012 nora.
  All Rights Reserved.


■ Information

■ N*Ryhthm


■ Ranking

応援、ありがと^^

■ 素敵なことばに出合えますよう
文芸Webサーチ

■ Category

ad lib. (39)
solo (28)
session (2)
record (0)
oldie (3)
humming (3)
day's (7)
notice (2)

■ Archive

■ Comment

■ Good old friends

■ Interested

気になる素敵 !

■ Moon

:

■ Arigato



■ ポケットの
なかにいても
いいだろか?
(えさ要らず)

ありがとね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。