topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木曜の午前中にやっておくこと - 2012.12.27 Thu


冬の日射しはありがたい
それを幸福と呼ばずに何と呼ぶ
日向ぼっこの音を聴く
猫をむりやり抱き寄せて
鼻を埋め注意深く嗅いでみる

乾いた地面のにおいがする

理由のいらないしあわせ
そして猫はちょっと我慢したあと
腕からするりと逃げていく
相変わらず上手なんだと感心し
傷つくどころか嬉しく思う


      ***      


健康には届かない
癖と同じ動作で
煙草の煙を吸いこむと
とたんに世界は乾燥する

それから君を想う

薄雲に耐え
自らを明かす太陽
光の明度が上がり下がり
安心と不安は時を縫う

それでも君を想う

冬の日射しはありがたい
そう思ったあと 君を想う


人気ブログランキング 詩へ


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

感謝。 «  | BLOG TOP |  » ブザービーター

■ Manager


気ままに散文、ときどきPOEM
ご訪問、ありがとうございます

Nora

Nora


Cotton 50%
Ignorance 50%

心情論 ≠ 感情論



■ Record
* 過去の詩集


Copyright © 2012 nora.
  All Rights Reserved.


■ Information

■ N*Ryhthm


■ Ranking

応援、ありがと^^

■ 素敵なことばに出合えますよう
文芸Webサーチ

■ Category

ad lib. (39)
solo (28)
session (2)
record (0)
oldie (3)
humming (3)
day's (7)
notice (2)

■ Archive

■ Comment

■ Good old friends

■ Interested

気になる素敵 !

■ Moon

:

■ Arigato



■ ポケットの
なかにいても
いいだろか?
(えさ要らず)

ありがとね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。