topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風子 - 2013.01.04 Fri


痩せこけた猫を拾った
ご飯と水と寝床を与え
幸薄なイメージの名前をあげた

昨日と今日だけ比べたら
しあわせだったと言うだろうか
今日には過去があるのだろうか

瞳のなかには風が住み
草むらが心地よく感じる速さで
遠くの景色を揺らしてた

贅沢いわない猫だった
ときに責めるような感じもし
視線を逸らす私がいた

彼女には 見、聞きをする自由があった

     *     

目を閉じて耳を澄ますと
煙突の煙は垂直に上がった
凪はいつまでも続くので
老いた梢はまだ知らない
かわりに古木を訪れて
少しだけ畏まって内緒話を
緑色した眼の 猫の最期を

     *     

他の猫はかわるがわる覗き
しらんぷりしてその場を離れた
いつもと変わらぬ時間が在った

知っていたけど

おまえたち、私みたいに薄情
部屋がやたらと広くなった
ご飯の分け前が少し増えた

     *

悲しいこと
三歩あるいて忘れるとよい
楽しいこと
一度あったらそれはずっと

風子が微笑った穏やかな時は
無かったかのように流れてる
冷たくなった風子を撫でて
その感触を指紋で覚えた

なぜかというとそれはだね
見つけるときの手がかりに
まなざしに似た風が吹いたら
私はきっと探すだろうよ

そしてとても小さな声で
小さな声で名前を呼ぶけど
他の猫にはナイショだよ



nora 330

人気ブログランキング 詩へ

うなじ «  | BLOG TOP |  » 感謝。

■ Manager


気ままに散文、ときどきPOEM
ご訪問、ありがとうございます

Nora

Nora


Cotton 50%
Ignorance 50%

心情論 ≠ 感情論



■ Record
* 過去の詩集


Copyright © 2012 nora.
  All Rights Reserved.


■ Information

■ N*Ryhthm


■ Ranking

応援、ありがと^^

■ 素敵なことばに出合えますよう
文芸Webサーチ

■ Category

ad lib. (39)
solo (28)
session (2)
record (0)
oldie (3)
humming (3)
day's (7)
notice (2)

■ Archive

■ Comment

■ Good old friends

■ Interested

気になる素敵 !

■ Moon

:

■ Arigato



■ ポケットの
なかにいても
いいだろか?
(えさ要らず)

ありがとね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。