topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 - 2014.05.30 Fri


今からを今日のはじまりだとして
儀式のように空を見上げると
崖の上の雑草は無駄な決意を笑う
あたしがあたしらしくいたって
世界から置いてきぼりを喰らうけど
きみには待ってて欲しかった
余談のような感傷

ただ素直に
なりたかったなれなかった
ただきみを
愛したかった愛せなかった
そんな自分を
信じたかった信じなかった
自分を許すばっかりで満ちた

うぐいすの健気のせつなさ
あからさまで下品なからす
空に許されているだけで彼らは事足りる
あたしは何者だろう

とっくに始まっているのに備えなどなく
行き当たりばったりで実はそうでもなく
ブカブカなら太り
きついなら痩せて
自分と自分以外を裏切り続けて
意味はあるのか

だけど
待ってる


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

Ⅱ «  | BLOG TOP |  » 花と犬

■ Manager


気ままに散文、ときどきPOEM
ご訪問、ありがとうございます

Nora

Nora


Cotton 50%
Ignorance 50%

心情論 ≠ 感情論



■ Record
* 過去の詩集


Copyright © 2012 nora.
  All Rights Reserved.


■ Information

■ N*Ryhthm


■ Ranking

応援、ありがと^^

■ 素敵なことばに出合えますよう
文芸Webサーチ

■ Category

ad lib. (39)
solo (28)
session (2)
record (0)
oldie (3)
humming (3)
day's (7)
notice (2)

■ Archive

■ Comment

■ Good old friends

■ Interested

気になる素敵 !

■ Moon

:

■ Arigato



■ ポケットの
なかにいても
いいだろか?
(えさ要らず)

ありがとね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。